バイアグラを手に入れる3つの方法

バイアグラを手に入れる3つの方法

こんんちは、りんたろーです。

 

世界で最も愛用されていると言われているED治療薬のバイアグラ。

 

そのバイアグラを手に入れる方法3つをご紹介します。

 

病院で処方してもらう

バイアグラを手に入れる3つの方法

ご存知の通り、国内ではバイアグラは医師の処方箋がないと購入できません。

 

つまり、病院に行って診察を受けることになります。

 

何科に行けばいいのか?

 

泌尿器科です。

 

おそらく近所に一つや2つはあろうかとい泌尿器科です。ネットで調べるとすぐに分かります。

 

・・・で、いざ泌尿器科に行くとなると、心配なのはどんな診察をされるのかってこと。

 

 

安心してください。

 

 

ただの問診です。

 

 

りんたろーの経験で言いますが、どんな病院でも初診時は問診票というのを渡されます。泌尿器科だと当然ですがEDという項目があります。

 

そこのチェックをするだけです。受付で「EDなんですけど・・・」という必要はありません。

 

問診票を提出したらあとは診察に呼ばれるのを待つだけです。

 

呼ばれたら診察室にはいって先生の問診を受けます。

 

5分もかからずに終わります。

 

病院によってさまざまだと思いますが、りんたろーの時は傍に看護師さんもいませんでしたし、先生と2人きりでした。(気を使ってくれたのかもしれません)

 

これも先生によってまちまちかもですが、バイアグラ、レビトラ、シアリスのどれがいいか聞かれます。希望があれば申し出ればよいでしょう。

 

病院なら1錠から処方してもらえます。(院内処方だと思います)

 

そして、最後に診察料と薬代を支払っておしまい。

 

 

ただ、高確率で受付は女性の方です。りんたろーの時は受付に女性が3人ほどいました。

 

この壁さえ越えればバイアグラは簡単に手に入ります。

 

ネット通販で購入する

バイアグラを手に入れる3つの方法

バイアグラをはじめとするED治療薬のほとんどが今ではネット通販で購入できます。

 

ネット通販で購入するバイアグラは海外の医薬品です。

 

海外の医薬品を個人輸入で購入する形になります。

 

バイアグラは国内で承認されているのは50mgと25mgですが、海外のバイアグラは100rまであります。

 

100mgは国内で承認されていないので個人輸入でしか手に入りません。

 

100mgと50mgと25mgは何は違うのかというと、単に容量の問題です。外国人の体格に比べて小柄な日本人は50mgまでが相当と判断されたからです。

 

ネット通販で購入する場合、どれを選んでも構いませんが、100mgを購入した場合、半分に割って服用する人が多いようです。

 

ネット通販のメリットは病院で処方してもらうよりも20%ほど安く購入できて、まとめ買いも出来ることです。

 

まとめ買いをすればするほど安くなるのが特徴です。

 

逆にデメリットは信用のおける通販サイトで購入しないと偽物を買わされるリスクがあることと、使用の際はすべて自己責任だということです。

 

知人から譲り受ける

バイアグラを手に入れる3つの方法

意外と多いのがこの知人から譲り受けることです。

 

りんたろーも一番最初はこのパターンでした。

 

ただ基本的にバイアグラを個人的に譲ったり譲り受けたりするのは薬事法違反になります。

 

それに、知人が入手したものは出所が分かりません。

 

万が一その知人が偽物を買わされていたとしたら、自分にも被害が及んでしまいます。

 

ですから、バイアグラを他人から譲り受けることは避けたほうが良いでしょう。

 

たとえ無償でもらえるとしても断る勇気を持ちましょう。

 

また、夜の街などでバイアグラを売りつける輩からは絶対に買ってはいけません。

 

偽物である確率が非常に高いです。

 

おすすめの入手方法

バイアグラを購入するにあたって一番のおすすめの入手方法は当然病院で処方してもらうことですが、まだまだ男のプライドが邪魔をする、病院に行くのが恥ずかしいという人も多くおられます。

 

その場合はネット通販がおすすめです。

 

煩わしい診察も問診もないですし、一番簡単にバイアグラが手に入ります。

 

ただし、海外から日本医入ってくるバイアグラの40%は偽物だという調査結果からも偽物を掴まされないためにはある程度の知識は必要です。

 

りんたろーは最初、一か八かでネット通販を利用しましたが、幸いなことにちゃんとした本物に出会えました。

 

これを読んでいるあなたに一か八かはお勧めできないので、本物を売る信頼できる通販サイトなのか、偽物を売る悪徳通販サイトなのかを見分ける方法を教えます。

 

≫医薬品通販サイトの選ぶときのポイントは?