バイアグラのジェネリックとは?

バイアグラのジェネリックとは?

りんたろーです。

 

バイアグラのジェネリックとは、バイアグラと同じ「シルデナフィル」を有効成分としたバイアグラの後発品のことを言います。

 

ァイザー株式会社のバイアグラの特許が2014年に切れたことで、どこの製薬会社でもバイアグラのジェネリックを作ることが出来るようになりました。

 

日本では2014年5月26日に「東和薬品株式会社」から国内初のバイアグラのジェネリック、「シルデナフィル OD錠 50mg VI」が発売されました。

 

シルデナフィル OD錠 50mg VI

 

この「シルデナフィル OD錠 50mg VI」はバイアグラとは違って口の中ですぐに溶けるようになっていて水なしでも飲めるのが特徴です。

 

さらに風味も「レモン風味」「コーヒー風味」という2種類があります。

 

海外のバイアグラジェネリック

その他にも世界中には数多くのバイアグラのジェネリックが存在していて、その中でも最も有名なのが「カマグラ」です。

 

海外のバイアグラジェネリック

 

「カマグラ」とはインドの製薬会社アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)が作ったバイアグラのジェネリックです。

 

効果はもちろんどれもバイアグラとほぼ同じになります。

 

さらに「カマグラ」には早漏にも効果がある「スーパーカマグラ」というお薬もあります。

 

カマグラに早漏に効く有効成分「ダポキセチン」をプラスしたもので1つの錠剤で2つの悩みを改善することができます。

 

このバイアグラのインド製ジェネリック医薬品である「カマグラ」ですがインド国外だとインド製バイアグラという呼ばれ方をしますが、国内だと法を遵守した正規品という位置づけでバイアグラと同じ効果の医薬品として認識されています。

 

アジャンタ・ファーマ社ってどんな会社?

アジャンタ・ファーマ社ってどんな会社?

アジャンタ・ファーマ社(Ajanta Pharma Limited.)とは製薬大国インドのムンバイに本拠地を構える企業で1973年に設立されました。

 

インドではITや科学の分野とともに医薬品の分野がすすんでいてその中でもジェネリック医薬品に関しては、このアジャンタ・ファーマ社はジェネリック医薬品の製造に関しては世界トップクラスの技術を持っていて世界各国との取引があります。

 

バイアグラの他にも多くのジェネリック医薬品を製造販売している実績があります。

 

アジャンタ・ファーマ社が作るカマグラの種類

カマグラゴールド100mg カマグラオーラルジェリーセット(7種のフルーツ味)

KAMAGRA Effervecent(発泡剤タイプ) カマグラチュアブル錠(イチゴ・レモン味)

カマグラチュアブル錠(舐めるタイプ) スーパーカマグラ(ED+早漏改善)

 

カマグラには上記のように有効成分はどちらもバイアグラと同じシルデナフィル100mgの一般的なカマグラを始め、錠剤タイプの他に水に溶かして飲む発泡剤タイプのカマグラ Effervecent、ゼリー状のカマグラオーラルジェリー、舐めて服用するタイプのカマグラチュアブル錠があります。

 

どれも効果にに違いはないですが、やはり水に溶かして飲むタイプのカマグラ Effervecentや舐めるタイプのカマグラチュアブル錠などは吸収が早まるため効果が表れるまでの時間が短くなります。

 

早漏にも効くスーパーカマグラ以外はどれを飲んでも効果は同じなので自分に飲みやすいと思ったものを選ぶと良いでしょう。